CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< THE PLEASE | main | MARLENA SHAW/マーリナ・ショウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
弦伶
080108_0055~0001.jpg
インストゥルメンタルのユニットであるが、テクニックはもちろん楽曲作りのセンスについても他を圧倒している。インストの分野はまだ認知度は低いものの、彼らの作曲センスがあればインストのスタンダードナンバーの誕生もそう遠くはないだろう。そのるびヴォーカリストのMさんのドライブ時のBGMにもなっている事も弦れいの良さを証明している。(実話)彼らの2006年の藤沢音楽祭で演奏されたTEA&DAYは、まさにMINTBREEZE。爽やかである。音作りへのこだわりも感じられる。インストゥルメンタルの神髄を見た思いであった。

| - | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ko-ji-s.jugem.jp/trackback/13
トラックバック