CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 山口百恵/ さよならの向こう側 | main | そのるびのホームページ リニューアル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
RCサクセション/ ヒッピーに捧ぐ
081007_2338~0001.jpg
大学の音楽サークルにA木というやつがいた。彼は北海道出身だが、進学で上京したものの実際にはプロミュージシャンになるために上京したと公言する生意気なヤツだった。僕はA木が大嫌いでBULL&BEAR TAKAも何度かケンカになりそうになったものだった。しかし今考えるとA木はテクニック、カリスマ性ともにロッカーとして十分な資質を備えていたように思う。A木が初の月例ライヴで歌った曲がこれだが、僕はA木の歌とこの曲に衝撃を受けてしまい、誰にも内緒でこの曲のCDを購入した。この曲を聴くたびに僕はA木を懐かしく思い出すのだ。
| - | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ko-ji-s.jugem.jp/trackback/19
トラックバック